作業見学

作業見学

毎年横浜で行わるカメラ関係の一大イベント、CP+に行ってきました。

気になっていたα7IIIは、長蛇の列でかなりの注目を浴びていましたが、20分ほど並んで触ることができました。

今まで、α7、α7Sと使ってきましたが、ここがこうだったらなあとか、ここが使い難いなあとか、そういったポイントが改善されている、望んでいた形に近いカメラに正常進化したなあという印象。これは7Sから買い換えたいなあ。

個人的にはもっとメカシャッターの音が静かだったらとか(X-T2並だといいなあ)、ジョイスティックはもうちょっと使いやすいといいなあとか、AFタッチパッドの追従性はもう少しスムーズだといいなあなど感じましたが。あと気になるのは、広角のオールドレンズを使った時の色かぶりがどうなるかが気になります。こればっかりは実際に使ってみないと分かりませんが。

次に気になっていたGX7mkIIIも、mkIIの不満点をがっちりと潰してきたなあという印象。特にAF/MF切り替えレバーがついたことが大きい。私の場合MFも積極的に使うので、これがないとつらいのです。個人的に、AF/MF切り替えと、AF切り替え(マルチ
/シングル)、測光モード切り替え(評価測光/スポット測光)は状況によって切り替えることが多いので、これらが直感的に変更できるカメラが理想です。

また、mkIIでの大きな欠点、EVFを覗きながらAFタッチパッドを動かそうとすると高確率で動かない時がある、という点が改善されているかが気になります。触ってみた感触では問題なさそうでしたが、果たして。

この写真はシグマのブースで行われていた、センサークリーニングのデモンストレーション。こういうのを見られるのも面白いなあ。

1 人がこの写真を好きになりました!
帰り道
rest in peace
泳ぐ道
ドレス
作業見学
軌跡
ゴミの道
足元
sale