眠る地

眠る地

人の死はごくごくありふれた身近なものなのだけれども、人は忌み嫌い、遠ざけようとする。沢山の人が生を営む都会と墓地を切り分ける線路はさながら三途の川のよう。此岸と彼岸の間に走るは、多くの人を詰め込んで走る電車。三途の川を渡る駄賃はSUICAとなりけり。

2 人がこの写真を好きになりました!
midnight,window
夜の森の樹
黃、一葉。
a bottle
眠る地
開かれた施錠済みのドア
雨上がり
虹
城