心臓部

心臓部

終着駅はお好きですか?僕は好きです。地図や路線図をながめて、この先はどうなってるんだろうと想像するとなぜかワクワクします。

そんなこんなで、かねてから行ってみたいリストに入っていた三峰口へ行ってきました。三峰口は秩父の奥。車やバイクではこのあたりによく来るのですが、電車では初めて。

で、駅に降りたら、うん何もない(笑)

うわー、どうしよーとワクワクしていたら、鉄道公園の看板が。駅の裏に使われなくなった古い貨物列車などが展示されており、一部の車両は中に入ることが出来ました。この写真はその時撮影したもの。貨物列車の動力源でしょうか?コイル?なんとなく心臓部とタイトルつけてみましたが、違うかも(笑)

普通車両もあったのですがそちらは中に入れず。残念。こっちの車両のほうが面白そうなんだけどなぁ。

気がつけば1時間近くここで写真撮ってました。

この三峰口は終着駅なのですが、なぜかレールが先まで続いています。歩いて行ってみると途中でレールが雪に埋もれていました。しかし、その先にもレールらしきものが。昔はこの先もあったのですね。調べたらかつては日窒鉱山の貯鉱場があったそうで。こういう歴史を感じる遺構とか、大好物です。これだから山奥の終着駅は楽しい。

この写真が好き!
カーテン
おでかけ
0311
夕空
心臓部
駅
半径5メートル
この、傷ついた世界
この、傷ついた世界