インスタグラムで勝手に転載(リポスト)された。

ある日、インスタグラムに通知が来ました。「○○さんがあなたについて書きました」的な内容。
通知に出てきた写真は見たことがある写真。あれ、これ俺の写真では?

その通知のページへ行ってみると、自分がこの前江ノ島水族館で撮影してインスタグラムにアップしていたウミガメの写真。なるほど、勝手に転載されてる。ご丁寧にこちらのアカウントをタグ付けして、これはリポスト(再投稿)であると明示している。インスタグラムにはリポストやシェアという機能はないのですが、インスタグラムにリポストするためのアプリが出回っていて、そういうアプリを使って他人の投稿をリポストしているようです。

このアカウントの言い分としてはあくまでもシェアですよ、というスタンスなのですね。どうやらこのアカウントは海外のショップらしい。人の写真を勝手に使って宣伝に利用、と。いやあ、これはお断りしたいなあ。

ということで、まずはコメント欄から「私の写真を勝手に使わないでくれ」と英語で投稿しました。自分の英語力に自身がないのでGoogle翻訳の力を借りて。

2回目の投稿でようやく反応あり。「でも、あんたをタグ付けしてるよ?」とのこと。いやいやいや、「あなたの再投稿は許可してませんよ。消してください」と返信。1日様子を見るも、反応はなし。

どうにもらちがあかないので、インスタグラム運営に違反申請をすることにしました。以下、インスタグラムのサイト画面キャプチャを引用して申請方法を簡単に説明します。

インスタはスマホアプリだけど、PCのブラウザからでも見られるようになった。URLをコピペしたり、色々と入力作業があるので、PCから作業をしたほうが楽です。

(以下は2017年3月18日時点の画面です)

(引用元:Instagram
報告したいページの「。。。」をクリックする。

不適切な写真を報告」を選択。

この写真はInstagramに載せるべきではない」を選択。

知的財産権の侵害」を選択。

(引用元:Instagramヘルプセンター
詳しくは、著作権侵害の報告をご覧ください。」テキストリンクをクリック。


こちらのフォームに記入してください」をクリック。

著作権侵害の報告画面へ遷移するので、必要な項目を入力して送信。

この時に個人情報を入力する必要があるのだけど、ここはきちんと正確に正しく入力しましょう。偽証罪に問われることもありますよとの注意書きもありますし。

報告を送信してしばらくすると、インスタグラムのサポートから「報告を受け取ったよ」英文メールが届きました。

The Instagram Team received a report from you. For reference, your complaint number is xxxxx.

Please note that this channel is only for reports of alleged infringements or violations of your legal rights, such as copyright or trademark. If you filed that type of report, no further action is necessary. However, if you contacted us through this channel about another matter, you might not receive a response.

と、数時間後にまたインスタグラムからメールが届きます。曰く「あなたがこ写真の権利所有者かわからないから何にもできないよ。法的権利を侵害していると主張する根拠を明確にしてね」とのこと。わーお。

Thanks for your report. Based on the information you’ve provided, we do not see how the content you reported violates your intellectual property rights or other legal rights. Specifically, it is not clear to us that you are the rights owner or are otherwise authorized to submit this report on the rights owner’s behalf. Please note that we can only process reports from a rights owner or someone authorized to report on their behalf (e.g., lawyer, agent).

If you believe that this content infringes your rights, please clarify your basis for claiming that the reported content violates your legal rights. If you believe someone else’s rights may be infringed by content on the site, you may wish to contact them directly.

まあ確かに、これだけで著作権侵害だと認めてしまうのは危険なのだろうなあと思いつつ、今回転載されたのはインスタグラムの中での話なので、その辺なんとかしてくれよとも思ったりもしますが…。さてどうしたものかと考えました。

そういえばこの写真、インスタグラムに載せるにあたって大きくトリミングしたんだっけ。元画像があるからそれで証明できるかも。

ということで、先のメールに「これがトリミング前の写真だよ。しかもまだインターネットにはアップしてないよ」と写真を添付して返信。

Thank you for your reply.

Https://www.instagram.com/xxxxxx
This picture was taken by me.
This account, kiyohit is my account.

Attach the photo before trimming. This picture has not been uploaded to the internet. It is what I took in Japan.

Https://www.instagram.com/yyyyyy
This account is posting my photos without permission.

We appreciate your response.

Thank you.

その数時間後、インスタグラムから「 Instagram利用規約に違反して報告したコンテンツへのアクセスを削除または無効にしました。」との返信がありました!

Thanks for bringing this matter to our attention. We removed or disabled access to the content you reported for violating the Instagram Terms of Use. We understand this action to resolve your intellectual property issue.

当該アカウントを見に行くと、転載された写真が削除されていました。ふう、やっと終わった。そのあとまたこのアカウントを確認したところ、アカウントごと消えていました。私の写真以外も、すべての写真が他人からの再投稿だったのでアカウントごと消されたのかもしれません。

インスタグラムはスパムの報告をしてもすぐに対応してくれるし、とても対応が早い印象。とはいえ、こういうナイーブな案件の場合は相応の証拠を提示する必要があります。そのための手段として、インターネット上に公開する写真はトリミングしたものを使用する、という方法も有効なのだなあと実感しました。もちろん、トリミング前の写真はインターネット上にはアップしないでおくとより確実なんでしょうね。

めんどくさかったけど、良い勉強になったのでした。そして今後はインスタにアップする写真にはウォーターマークを入れよう。あまり好きではないけれど。