武甲山

武甲山

秩父に行くと必ず視界に入るのが武甲山。山というより巨大な遺跡のように見えて、なんだか奇妙にも恐ろしくも思える。ここで採取されるのは石灰。石灰石はもともとサンゴだったそうで、今は武甲山になっているこの辺りはかつて海の中にあったのだなあ。壮大過ぎて理解できない……。痛々しい姿になってしまっているけど、ここでとれた石灰のおかげで日本が発展してきたのだと思うとなんとも複雑。

この写真が好き!
熱海
熱海
熱海
陽のあたる街
武甲山
車窓
秋の日の
お別れ
秋の公園で