学校の庭

学校の庭

私はロモのLC-Aというカメラが大好きです。LC-Aとはかつてロシアで作られていたフィルム・コンパクトカメラで、カメラとしては欠陥だらけのシロモノなのですが、その独特な写りが面白いと、ちょっとしたブームを巻き起こした、トイカメラブームの火付け役といえるカメラなのです。

私が初めてLC-Aに触れたのは2000年頃。ロモが女子高生の間で流行ってる!などと王様のブランチで紹介されちゃう程度にブームになっていた頃です(てか、王様のブランチって長寿番組ですね)。それから大切に使ってきたのですが、昨日久しぶりに持ち出してブラブラ撮影散歩を楽しんでいると、シャッターボタンがなくなってるのに気がつきました。ガーーン。

どうやら、三脚穴にストラップをつけて逆さまの状態で下げて歩いているうちに、シャッターボタンの先端が外れて落ちてしまったようです。なんてこったい。無くしたポイントは原宿から新宿まで歩いたどこか。まあ、見つかるはずもありません。

とりあえずロモグラフィー・ジャパンに聞いてみると、LC-Aは修理内容に関わらず一律8,460円(確か。金額はうろ覚え)で修理受付可能とのこと。シャッターボタンだけでその金額は高いなあと考え、ジャンク品を探して自分で修理することにしました。

しかし、そんな都合よくジャンクなんて見つからないよなあ、これは長丁場になるなあと諦めつつも、中古カメラ屋を覗いてみると……。なんとありました!不動品のジャンクですが肝心なシャッターボタンはついてます。ああ、神様ありがとう!

というわけで、早速シャッターボタンの移植をして復活したマイLC-A。ついでに黄色くて汚いファインダーも交換して、生まれ変わったのでありました。嬉しいなあ。これからもガンガン使おう。

2016.5.23 | Category: Color,
Tags:
2 人がこの写真を好きになりました!
考える猿
羆の目
一羽
サービス
学校の庭
青空に紅
安寧の地
牙
炎天下