見物

見物

今回、お祭りを撮影するにあたって試してみたのが、祭りを撮らずに祭りを撮ること。というわけで先日からアップした写真はすべてそれをテーマに撮影したものなのです。

それと、今回は祭りを客観的に撮ることを意識しました。という意図があったので、機材はあえてレンジファインダーに標準以上のレンズをつけて。近寄らず、ちょっと離れたところから全体を撮りたかったのです。立ち位置は部外者。楽しい輪に入れず遠巻きに眺めている感覚。寂しいような、悲しいような。

この写真が好き!
街
六本木
夏
夏祭り
見物
祭路地
出店
祭り
祭