帰省

帰省

お盆で帰省したので、昔通っていた小学校と中学校に行ってみた。

小学校への道のりは、途中に出来たバイパスのせいでほとんどが当時と異なっていた。いつも見ていた馬頭観音は見つからなかった。そもそもどこにあったのか正確な位置は覚えてないのだけれど。

よく買い物をした駄菓子屋はとっくの昔に廃業して廃屋になっていたし、下校途中に小学校低学年の子が転んだ拍子に竹の切り株が腹を貫通してしまい、傷口からはみ出た腸の白さとあたりの騒然とした雰囲気をよく覚えている、あの竹やぶは豪邸になっていたし、下校途中に「みずのませてくださーい!」と声をかけて勝手に井戸水を飲んでいたアライくんちは見つからなかった。ああ、そういえば火の玉を見た雑木林はまだあったなぁ。

それでも、小学校は当時の面影をよく残していて、よく遊んだ校庭の小山や、憑依ごっこで遊んでいた友達が泡を吹いて気絶して、あわてて先生を呼びに行った体育館も、当時の記憶のままだった。樹に藁人形が五寸釘で打ち付けられていてちょっとした騒ぎになった小学校横の神社もそのままだった。

中学校はなんだか様子が変わっていた。校舎か何かを立てているような大規模な工事をしていたせいかもしれない。それでも、当時付き合っていた彼女が照れくさそうに一生懸命編んでくれた手編みの手袋を渡してくれた体育館の裏とか、古びた校舎などはそのままで、甘酸っぱいような照れくさいような、色々な思い出が溢れてきた。

正直、小学校はあまり良い思い出がないのであまり覚えていない。エコヒイキの体罰教師とか、なにかと難癖つけてくるいじめっことか。覚えていないというより覚えていたくないという方が正しいかもしれない。それでも見に行く気になったのは、やはり年をとったからなんだろうなぁ。

この写真が好き!
祭
orange
beach
波
帰省
通学路
楽園はいずこへ
梨
なつのおわり