和光市の大いちょう

和光市の大いちょう

和光市長照寺の大いちょう。推定樹齢は約700年とのこと。和光市のキャラ、わこうっちはここで生まれたそうです。実際に見るとあまりの巨大さに圧倒されます。

生きている化石と言われるイチョウ。日本ではいろいろなところで目にしますが、実は絶滅危惧種とされているというのはかなり意外。へぇ〜。

また、イチョウは燃えにくい木ということで神社などでよく植えられているのだそう。へぇ〜。

銀杏は有毒で、1日5〜6粒でも中毒になることがあるそうなので、気をつけましょう。へぇ〜。

1 人がこの写真を好きになりました!
都内の秋
紅葉撮り
空
秋日
和光市の大いちょう
秋
カラス
東京
メリクリ軍団