竜宮美術旅館

竜宮美術旅館

横浜、日ノ出町の竜宮美術旅館が3月で幕を閉じると聞き、行ってきました。

時には連れ込み宿として、時には住居として、時には倉庫として、60年の間この場所にあり続けたというこの建物は、とてもユニークかつ刺激的。というか、冗談に思えるこの建築物。今はアートの発表の場として最後の役割を与えられたわけですが、この建物がなくなってしまうのはなんとももったいない。でも、実際に中に入って歩いてみると、大きな地震でも来ればあっという間に潰れてしまうんじゃないかというほど頼りない。よく昨年の震災で崩れなかったものだなぁ。横浜はそんなに揺れなかったのかな?

もちろん、中の展示物も素晴らしかったのは言うまでもなく。ただ、写真を撮る人間としてはこの建物の魅力が大きくて。

この写真が好き!
舞
傾
参道
再生の街
竜宮美術旅館
メッセージ
除雪
隙間
ひなまつり