東京

東京

大きなネズミが横たわっていた。ゆっくり顔を少しだけ上げた。瀕死の状態なのだろうか。体はまったく動かせないようだ。ネズミの様子を見ようとしたら、足元のネズミに気がつかない人に踏みつけられてしまった。それからネズミはピクリとも動かなくなった。しばらくその場に留まってみた。殆どの人は足元のネズミに気がつかない。何人かの人は気がついて、小さく悲鳴をあげて逃げるように去る女性や、しげしげと見つめる人、さっと一瞥をくれて足早に去る人などなど。都会の片隅で命が失われた所に出くわしてしまった。湿気の多い、蒸し暑いそんな夜だった。

1 人がこの写真を好きになりました!
ひまわり
ひまわり
ダンス
花火
東京
花火
夏雲
埼玉県蓮田市
東京