床

父からもらったトシャビのチケットがあったので、先日恵比寿へ行きました。たまたまガーデンプレイスでビール祭りをやっていたので軽くモヒートを飲み(ビールじゃないのかと)、売り子のおねいちゃんを軽くからかってから、お目当ての東京都写真美術館へ。

まずは、田村彰英さんの「夢の光」雷の写真は見たことがある。昨年の震災の写真も含まれていて、新旧の作品を見ることができた。

もうひとつの展示は「自然の鉛筆」ふるーいカロタイプの写真から、現代の写真まで写真技法や写真技術の歴史を追うことがでいて面白い。奈良原一高さんのカラー写真が展示されていた。どうせならモノクロの代表作が見たかったな。

帰りにもう一杯、モヒートをひっかけ、さっきと同じ売り子のおねいちゃんをからかってから、通路でVivitarの頼りないシャッターを切った。かなり暗くてVivitarには厳しい光だったけど、ISO1600に増感するつもりだったので構わずペチッとシャターを切る。ここにくるとどうしても、この床の写真を撮りたくなるんだよなぁ。

この写真が好き!
通路
山
フェンス
階段
床
金魚
駐輪場
廃景色
日差しの良く入る部屋